塾なし中学受験〜合格までの自宅学習の記録

首都模試偏差値63の公立中高一貫校に塾なしで合格した我が子が、自宅でやっていたことの備忘録

都道府県を覚える

【開始年齢・継続期間】5才~小5

【頻度】度々

【使用教材】おふろシール 日本地図おぼえちゃおう(パイロットインキ1,058円)
      日本列島ジグソーDX(社会科常識大型本/学研ステイフル1,846円)
      『都道府県の持ちかた』(バカリズム648円)
      都道府県カルタ(学研プラス1,080円)

 【効果】都道府県の位置・形を覚える

 暗記が必要な事は遊びを通して入れるのが楽だと考えているので、3才から始めた。

 

始めはお風呂の壁に貼るシートである。
お湯をかけると答えが出てくるというお風呂ならではの学習方法である。
湯船に沈めたり水鉄砲で打ったりしながら楽しく覚えた。
これで覚えられたのは都道府県の位置・代表する内容1つ(産物・建物・祭など)である。
ざっくり覚えるにはちょうど良い。

 

ある程度の位置が入ったら、パズルとカルタで知識を広げた。

 

パズルは地形を覚えるのに役立った。
学研のこれを選んだポイントは
「ピースに都道府県名がかかれていない」「形が細かく再現されていてぴったりはまる」という点である。
形がデフォルメされているものは避けた。
これはピタッと気持ちよくはまるのである。
個人的なツボは愛知県をはめる時・宮城県の傾き具合である。

 

カルタは細かい知識を入れるのに役立った。
裏面に詳細データ(○○の生産量第○位、など)があるので面白い。
地域別に分けてスピード勝負をすると盛り上がり、知識も増えた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都道府県かるた
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)


 

 

都道府県の持ちかた』は娯楽として。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都道府県の持ちかた [ バカリズム ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)


 

 

とにかく、気づいたら勝手に知識が入っていたという状態にできた。時間はかかったが本人は遊んでいる意識しかないので、これらは成功といえるだろう。