塾なし中学受験〜合格までの自宅学習の記録

首都模試偏差値63の公立中高一貫校に塾なしで合格した我が子が、自宅でやっていたことの備忘録

ちょっとした計算をさせる

【開始年齢・継続期間】小2頃~現在

【頻度】度々

【使用教材】-

【効果】計算力・面倒がらずに計算する姿勢

 

日常生活の中で些細な計算をさせた。
我が子には「お手伝いして~」という一言が効くので、これを利用して頻繁に計算をさせた。

 

例えば、料理における計量。
4人分のレシピの材料を見せ「3人分だけ作りたいから計算してくれない?」とお願いする。

 

または、冷凍食品などの温め時間の計算。
500w6分30秒と書かれているものを渡し「うちの電子レンジは700wだから計算して!」とお願いする。

 

得意気に暗算してくれる。